Google+ Followers

2018年4月25日水曜日

2018年04月11日更新 リステリア症の発生状況- オーストラリア

FORTH 厚生労働省検疫所から

2018年4月9日にWHOから公表された情報によりますと、2018年3月2日に、オーストラリアの国際保健規則(IHR)国家担当者から、リステリア菌(Listeria monocytogenes)の集団感染についてWHOに通報がありました。この感染の集団発生は、単一の栽培者から出荷されたロックメロン(cantaloupe種)の消費と関係していました。

リステリア症の発生状況

 2018年1月17日から4月6日にかけて、リステリア症患者20人(確定患者19人、可能性の高い患者1人)の集団発生が報告されました。すべての患者が入院となり、7人が死亡し、この感染の発生にともない1人が流産しました。この感染でのすべての患者は、1月17日以降に発症していました。

公衆衛生上の取り組み

 疫学調査から、感染の集団発生の原因はオーストラリアの単一の栽培者から出荷されたロックメロン(cantaloupe種)であることが示唆されました。疫学調査と環境調査が行われ、2018年2月27日には、この栽培者によって生産されたロックメロンは回収されました。
 2018年3月1日には、オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者から、細菌で汚染されたこれらの生産物が国際流通されていることが通報されました。調査・追跡の結果、オーストラリア担当当局は、3月2日に、この栽培者からロックメロンが8か国に輸出された情報を把握しました。その8か国は、 香港(中国)、日本、クウェート、マレーシア、オマーン、カタール、シンガポール、アラブ首長国連邦です。3月3日には、オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者が、これらの国に対し、オーストラリアからロックメロンが輸出されていることを、直接、連絡を入れました。これと並行して、通報は、3月3日に国際食品安全機関ネットワーク(INFOSAN)からも発信されました。
 さらに、調査・追跡が進められ、2018年3月7日に、この栽培者からバーレーンにもロックメロンが輸出されていたこと、3月8日には、細菌で汚染されたロックメロンがセイシェル諸島への輸送品にも含まれていた可能性のあることが確認されました。オーストラリア国際保健規則(IHR)国家担当者は、3月8日にバーレーン国際保健規則(IHR)国家担当者に、3月9日にはセイシェル国際保健規則(IHR)国家担当者に、直接、連絡を入れました。3月8日までに、調査・追跡の活動は終了しました。
 これら輸入国におけるINFOSAN緊急連絡担当者には、オーストラリアのINFOSAN緊急連絡担当者により、入手できた可能な限りのロックメロン流通の特定情報が、各国に提供されました。
 2018年4月4日に、小売店や農場を含む流通過程を通じて、栽培者から出荷されたメロンからの試料30本以上でリステリア菌(Listeria monocytogenes)に対して陽性であったことが報告されました。さらなる検査により、出荷された地域でもリステリア菌(Listeria monocytogenes)が検出されました。すべての試料のリステリア菌(Listeria monocytogenes)は、患者からの(菌)と同じ遺伝子配列をもっていました。この感染の集団発生の原因は、環境条件と天候条件とが組み合わさり、洗浄行程の後も低レベルの細菌が果物の表面を汚染し続けたことによると考えられています。栽培者は真摯に担当当局への協力を続け、検査によりこの土地(の汚染リスク)が晴れた後、4月2日から始まる週にロックメロンの供給を再開しました。

WHOのリスク評価

 速やかに疫学調査と環境調査が行われたことにより、感染の発生源が特定され、回収命令を通達することができました。リステリア菌(Listeria monocytogenes)は長い潜伏期間をとることができるために、さらに感染の集団発生が報告されるかもしれません。
 感染リスクに曝された国には、INFOSANを通じて輸入品の詳細情報が提供され、現地での回収や感染リスクの情報の普及など、適正な管理対策を取ることができています。(それでも)感染リスクに曝された国では、患者の発生が、まだ確認される可能性があります。

WHOからのアドバイス

 妊娠女性、高齢者、免疫の弱い人は、低温殺菌されていない乳、柔らかいチーズ、総菜の肉料理(カットされた肉、パテなど)などの感染リスクの高い食品の摂取を避け、リステリア菌の感染を予防する対策を取ることが必要です。アイスクリーム、生の魚介類、甲殻類、貝類などにも注意が必要です。これらは、リステリア感染に関係する最も一般的な食品となります。近年、メロンや、その他の果物、野菜が、稀にリステリア症の発生に関与していることがあります。感染リスクを減らすためには、すべての果物や野菜を徹底して洗うことが重要です。
 妊娠女性、高齢者、免疫の弱い人(例えば、がん、HIV、糖尿病、腎臓、肝臓疾患などの人々、免疫抑制薬を服用している人々など)を対象に、リステリア症に関する感染リスクの情報普及へのメッセージの伝達が勧められています。これらのメッセージでは、(感染)リスクの高い食品の摂取を避けることが推奨されています。

出典

AFRO/WHO. Outbreaks and emergencies updates, Programmes. 9 April 2018
Listeriosis - Australia
http://www.who.int/csr/don/09-april-2018-listeriosis-australia/en/

2018年4月24日火曜日

期間限定 クジラと泳げるツアー!

毎年5月から8月上旬にかけて、ドワーフミンククジラは子育てのために南極大陸からケアンズ沖に向けて北上してきます。ドワーフミンククジラとの遭遇は他のどのクジラとも違います。何故ならドワーフミンククジラはとても人懐っこく、自ら私たち人間に会いにきてくれるからです!遭遇確率の高い6月から7月、ディープシー・ダイバーズデンはドワーフミンククジラとスノーケリングができるツアーを催行しています!こちらのツアーでは遭遇確率が90%を超え、2時間以上もドワーフミンククジラと泳ぐ体験ができます。

ケアンズ フィッロイアイランド アオウミガメのベイビー

ケアンズからボートで45分ほどの場所にあるフィッツロイ島でアオウミガメの産卵がありました。孵化した子供のカメが一生懸命海に駆け込んで行く姿はすごく可愛らしい… そして生まれてからの3日間は海流に乗り、できるだけ遠くに向けて泳ぎ続ける習性だそうです。ヤシ(写真)と名付けられている推定70歳のアオウミガメが親ウミガメ。ヤシの産卵は2011年以来!ベイビーウミガメが海へ旅立つ瞬間を撮影した動画が下記のリンクでお楽しみいただけます。

2018年4月23日月曜日

ケアンズ エレガントなフレンチスパ

パーム・コーブビーチリゾートにあるリーフハウススパはフランス発のパイトマースパを始めました。海水に含まれるミネラルは人のお肌に含まれるものとよく似ています。パイトマースパはこの様なお肌に優しい海の恵みを使い、お肌を綺麗にする画期的なスパです。ケアンズ地域でパイトマースパを導入したのはリーフハウススパが初めて!ビーチリーゾートと最新のスキンケアリラクゼーションを楽しむためにパームコーブビーチに足を運ぶのもケアンズの楽しみ方の一つです。

2018年4月17日火曜日

グリーン島キャノピーグリル改修工事のお知らせ

急なお知らせで大変恐縮ですが、本日4月17日より5月16日頃までの約4週間の間、グリーン島内にてランチやスナックを販売しているキャノピーグリルの建物と厨房設備の改修工事を行うため、休業いたします。

この期間、キャノピーグリルの休業中の代替えとして、キャノピーグリル外にてBBQメニューを調理販売いたします。
メニューを添付いたしましたので、ご確認ください。

この工事によるグリーンズビュッフェやその他の島の施設の営業には影響はございません。

また、工事の作業時間は朝9時半から午後4時までで、宿泊ゲストへの夜間の騒音はなく、また、日中の騒音も客室へは影響ございません。

急なお知らせで大変ご迷惑おかけするかと存じますが、何卒ご理解頂けます様お願いいたします。

2018年4月12日木曜日

在オークランド日本国総領事館  台風情報

天気予報によれば,12日夜,北島の北部に再度嵐が到来するとのことです。
これに関して,Auckland Civil Defence(危機管理センター)から次の通り注意喚起がありましたので,お知らせ致します。

<Auckland Civil Defenceからの通知>
1.11日(水)夜の時点でいまだ91,000人のオークランド市民に停電の影響が残っている。
2.すでに24時間以上停電の影響を受けている地域があり,家族・友人とともに近所に問題がないか目を配ってほしい。
3.家族や友人に助けを求められない人は,Auckland Emergency Managementに電話を。
  0800-22-2200
 命の危険がある場合はすぐに111番に電話を。
4.MetService(天気予報)によれば,12日(木)午後8時~9時頃,NZ北島北部(ノースランド,オークランド,ワイカト,コロマンデル)に嵐が到来する予想。同地域には警報が発令されており,午後8時から深夜にかけ強風・雷を伴う大雨や雹が降る可能性がある。


<参考URL>
Auckland Civil Defence  http://www.aucklandcivildefence.org.nz/emergency-status
MetService(詳しい天気) https://www.facebook.com/MetService/



********************************************************************************
これは在オークランド総領事館からのお知らせです。

2018年4月11日水曜日

ブリスベンからウルル(エアーズロック)への直行便

平素よりお世話になっております。

本日、ジェットスター航空によりますと、83日より新たな航路としてブリスベンからウルル(エアーズロック)への直行便(JQ667/JQ668)を、週3回(月・水・金)就航することを発表しました。

また、メルボルンからのジェットスター便は、1028日より、水曜日のみ、イレギュラーなフライト・スケジュールに変更されています。

·         JQ664 - MEL/AYQ - 1405/1535
·         JQ665 - AYQ/MEL - 1605/2015

この変更に伴いまして、『各フライトごとのツアーの参加可否表』の内容を一部変更しておりますので,
ご注意ください。

2018年4月9日月曜日

シドニー / 「ヴァイブホテル・ノースシドニー」オープン

ビジネス・エリアとして知られるノースシドニーに、この度「ヴァイブホテル・ノースシドニー 」がオープンいたしました。
同ホテルの詳細を以下にご案内いたします。是非ご利用ください。

■ ホテル概要
〔名称〕
 ヴァイブホテル・ノースシドニー (Vibe Hotel North Sydney)
〔住所〕
 171 Pacific Highway North Sydney NSW 2060

〔客室〕
 客室数: 187室
 客室カテゴリー: Guest Room、Deluxe Room、Executive Suite
 ※全室禁煙

〔施設〕
 プール (屋上、屋根付き)
 ジム
 サウナ
 バー
 会議室 (4室、120名収容) など

2018年4月6日金曜日

【お知らせ】ブルーマウンテンズ地区におけるコントロールブッシュファイヤーについて

表題の件でございますが、
ブルーマウンテンズ地区カウンシルより4月9日からコントロールブッシュファイヤーが行われる旨連絡が入りました。

つきまして、まずブルーマウンテンズ半日観光ツアーにおきまして
選べる観光の「スリーシスターズタッチ」がご案内できない可能性がございます。
「スリーシスターズタッチ」ができない場合は、他2つよりお選び頂きます。

次にブルーマウンテンズ一日観光ツアーにおきまして
選べる観光の「トレッキングコース」が’ご案内できない可能性がございます。
「トレッキングコース」のご案内ができない場合は、バス観光のみでご案内させて頂きます。

上記につきましては当日の状況に合わせまして、担当ガイドより改めてご案内をさせて頂きたく存じます。

ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

2018年4月4日水曜日

ACT: シンガポール航空がキャンベラへ毎日運航

シンガポール航空は2018年 5月1日からシンガポールからキャンベラへ毎日運航することを発表しました。これにより更にシンガポールからアクセスがしやすくなったと共に、日本からもシンガポール経由でキャンベラまで、ほぼ毎日アクセスが可能となります。新しいボーイング 777-300ERはファーストクラス、ビジネス クラスから、プレミアムエコノミーを含むプレミアムワールドクラスまで幅広くサービスを提供します。
詳細はこちら

NSW: ソフィテル・ダーリング・ハーバーがオープン

シドニー・インターナショナル・コンベンション・センターの隣、そして観光客に人気のダーリングハーバーの中心に新しいホテル「ソフィテル・ダーリング・ハーバー」が2017年10月にオープンしました。
スタイリッシュな590部屋の客室と大小さまざまな宴会場・会議室があり、観光やビジネスにぴったりのホテルです。3つのレストランやバーもあり、特に「シャンパン・バー(The Champagne Bar)」ではシドニーの夜景と共に20種類のセレクションが楽しめるシドニー最大のシャンパンバーとなっています。
詳細はこちら

ケアンズ 6月10日

610()のアイアンマンレース開催に伴い、道路封鎖や道路規制の為、弊社ツアーにおきまして一部不催行がございます。下記をご確認くださいませ。

不催行ツアー
*世界遺産モスマン渓谷とポートダグラスツアー
*ミラージュカントリーゴルフツアー
*パーマーシーリーフゴルフツアー
*パラダイスパームスゴルフツアー
*ハーフムーンベイゴルフツアー

催行ツアー
*ケアンズゴルフツアー

その他ツアーも再確認をお願いします。

2018年3月30日金曜日

エアーズロック 重要現地手配について

平素より格別なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

20191026日よりウルル登山が完全に禁止される事態を受け、最後の登山チャンスを目的に、ウルル(エアーズロック)へ来訪される方がかなり増えてきております。中には登山チャンスを増やすために、ウルルへ1週間近く滞在される方も出てきました。

弊社ツアープロダクトにおける登山オプションに関して、数多くのお問い合わせを頂いておりますので、ここで改めて2018年度の弊社ツアーにおける登山オプションについてご案内申し上げます。

混乗ツアーにおける注意事項
§  弊社の混乗ツアーにおいて、登山オプションが含まれるのは、日本語ツアーの午前の観光『ウルルサンライズとふもとめぐりツアー』(ツアーコード:Y35)のみとなります。午後の登山のオプション、英語ツアーでの登山オプションはありません。
§  Y35ツアーにおいて登山口が開き、1時間以上の登山時間を提供できたのは、過去9年間の平均で30.1%です。近年の状況では、2017年が26.7%2016年が22.3%となります。1週間近く滞在したにも関わらず、登山が全くできなかったというケースも発生しておりますので、お客さまは注意喚起をお願いします。
§  Y35ツアーへ参加同日に、別の都市へ移動される場合、QF1940便とJQ665便は出発がかなり早いため、当ツアーへ参加することはできません。VA1628便は参加可能ですが、出発が早いため日本語ガイドの空港往復送迎が含まれたパッケージJY36/JY36B/JY29にてご予約いただく必要があります。

混乗ツアーにおける登山再挑戦ツアー
§  Y35ツアー参加時に登山口が閉まり、登山時間が1時間以上取れなかった場合、2泊以上滞在される方は、翌朝、登山再挑戦ツアーへ参加することが可能です。
§  再挑戦ツアーは通常、翌日のY35ツアーに再参加いただく形でご提供いたしますため、再挑戦ツアーに参加同日にQF1940便とJQ665便にて出発予定の方は、当ツアーに参加することはできません。また、VA1628便は参加可能ですが、日本語パッケージ(JY36/JY36B/JY29)にてご予約いただく必要があります。
§  日本語ガイド付き空港往復送迎が含まれた日本語パッケージ(JY36/JY36B/JY29)にて予約された方に限り、この登山再挑戦ツアー(Y30)は無料で提供いたします。
§  再挑戦ツアーのオファーは1回のみとなります。3泊以上滞在される方で、2度目の再挑戦ツアーへの参加をご希望の方は、有料(Y29:特別料金$7015歳以下$35にて参加することが可能です。ただし、空き状況によります。こちらは事前予約はお受けしておりません。ツアー参加当日にお客さまから弊社ガイドへお申し出いただくようご案内下さい。
§  日本語パッケージではなく、Y35のみ単品でお申し込みの方は再挑戦ツアーの無料オプションは含まれませんが、参加をご希望の方は、有料(Y29:特別料金$7015歳以下$35)にて参加することが可能です。こちらは事前予約はお受けしておりません。ツアー参加当日にお客さまから弊社ガイドへお申し出いただくようご案内下さい。

チャーター(専用車)手配におけるウルル登山オプション
§  3月~11月の期間、その日の最高予想気温が35度以下の場合、午後に登山口が開く可能性があります。ウルル・コンビネーションにてチャーター手配している場合、午後と午前のツアー行程を一部逆転させて、午後にウルル登山、日の出後にカタジュタ散策を行い、登山のチャンスを2回に増やすことが可能です。
§  12月~2月の夏季は最高気温に関わらず、午前8時以降は登山口が必ず閉鎖されるため、午後の登山オプションはありません。また、3~4月、1011月についても、比較的まだ暑い日が多く、最高気温が36度を超える場合には、午後の登山オプションはありません。
§  午後のウルル登山のオプションをご希望の場合は、添付の『午後のウルル登山のオプション』の注意事項をご確認いただき、ウルルへ到着の際に添乗員より弊社ガイドへお申し出いただくようご案内下さい。
§  冬季は日の入り時刻が早いため、ASP経由便QF1941便で到着後、午後の観光を手配される場合、通常期より15-30分ほどツアー時間が短くなります。そのため、特に57月、午後に登山ができたとしても、登頂できる十分な時間(平均2時間)を確保できない可能性があります。
§  午前の観光の後、QF1940便およびJQ665便でご出発の場合、時期によっても異なりますが、ツアー時間がかなり短くなります。特に57月、QF1940便出発の場合は、ウルル・サンライズ観賞ののち、登山口に立ち寄ることなく、そのまま空港へ向かう必要があります。夏季(10-3月)でしたら、サンライズ観賞の後、多少登山する時間を取ることができますが、登頂する十分な時間(平均2時間)はありませんので、『登頂』という表現は使わず、『プチ登山』『登山体験』というような表現をお勧めします。

チャーター(専用車)手配における登山再挑戦ツアー
§  ウルル・コンビネーションにてチャーター手配をし、2泊以上滞在されるグループで、翌朝に登山の再挑戦をご希望の方がいる場合、上記の混乗ベースの再挑戦ツアーへ有料(Y29:特別料金$7015歳以下$35)にて参加することが可能です。
§  再挑戦ツアーは通常、翌日のY35ツアーに参加いただく形でご提供いたしますため、同日にQF1940便とJQ665便にて出発予定の方は、当ツアーに参加することはできません。
§  予めこちらの再挑戦のサービスを確約して販売をご希望される場合は、事前予約が必要となりますので、ご予約の際にチャーター部門へ手配可否をご確認下さい。料金は16歳以上$702-15歳の子供$35コミッションは発生しません。当日、再挑戦ツアーをご希望された人数分x左記料金を後日、Invoice精算にてご請求させて頂きます。

ウルルの魅力は登るだけではありません
§  先住民アナング族は安全および文化的理由によりウルル登山を推奨していません。ウルルのふもとを散策して、先住民の壁画を観賞したり、古来より語り継がれた神話に耳を傾けることで、彼らの文化に触れていただくことを望んでいます。
§  登山以外にも、添付資料にもありますように、数多くのアクティビティでウルルの滞在を満喫していただくことができます。
o    ヘリコプターやキャメルライドのオプショナルツアーに参加して、色々な角度からウルルの景色を堪能。弊社では、ヘリコプターやラクダなどオプショナルツアーを手配することが可能です。
o    ドラマ『世界の中心で愛を叫ぶ』の撮影地となった『キングスキャニオン』を散策。弊社では、日帰りでキングスキャニオンを訪れる英語ツアー(Y19を催行しています。
o    カタジュタの36個の岩群の奥へと進んでいく『風の谷』トレッキングへ挑戦。弊社では、カタジュタのサンライズを観賞した後、風の谷カリンガナ展望台への2時間半トレッキングを含む英語ツアー(Y50)を催行しています。
o    5万個のソーラーライトが織り成す光の草原『フィールドオブライト』を散策。弊社では、フィールドオブライトの散策とウルルとカタジュタを眺望する丘にてサンライズ観賞をお楽しみいただくことができる英語ツアー(FOL)を催行しています。
§  登山以外の魅力を大いに伝えていただき、上記のオプションを組み込み販売をしていただくと、例え登山できなかった場合でもお客さまの満足度は下がることはなく、リピーター率の増加にもつながる傾向にあります。

本件につきまして、何かご不明な点などございましたら、ご連絡下さい。

2018年3月20日火曜日

10周年を迎えるビビッド・シドニー2018のプログラムが発表されました!

関係各位
ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局より
大変お世話になっております。

世界最大級の光と音楽とアイデアの祭典、ビビッド・シドニーは2018年で10周年を迎え、より大きく、より華やかに、より光り輝く祭典となって戻ってきます。

2018年の詳細なイベント情報やビビッド・シドニーの動画などをご覧いただけるお役立ちサイトの紹介をは旅行会社様専用サイト シドニー情報にPDFにてあります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



3月30日~4月02日「イースター・ホリデー」のお知らせ

2018年3月30日(金)~4月02日(月)の期間、オーストラリアはキリスト教の三大祝日の一つ「イースター」(復活祭)の祝日となります。
■ 2018年のイースター・ホリデー(祝日)
3月30日(金) --- グッド・フライデー
3月31日(土) --- イースター・サタデー
4月01日(日) --- イースター・サンデー
4月02日(月) --- イースター・マンデー

 同時期は連休となり、観光スポットや国内線などは通常より混雑する可能性もあります。
 また、公共機関、市場、銀行の全て、及び一般商店(一部スーパー、主要土産品店除く)の多くは休業となりますので、同時期にご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

2018年3月19日月曜日

ゴールドコースト QLD競技大会間近 浜をバリアフリーに

ゴールドコースト17日AAP】   QLD州ゴールドコーストでは、来月から開催される総合競技大会のコモンウェルス・ゲームを控えて、人気のあるビーチを歓迎ムードで準備を整えている。

トライアルを経て、ゴールドコーストの10カ所のビーチでは17日から、車椅子利用者が砂浜を通れるようにするためのビーチマットや車椅子を設置している。

ゴールドコースト市長のトム・テート氏は、今回の34万ドルをかけたバリアフリー計画は、サーフ・ライフ・セービング・クラブ(SLSC)と地域グループとの協力のもとに実現したとし、「コモンウェルス・ゲームを2週間後に控えて、あらゆる人たちがビーチを利用できるようにする絶好の機会」と述べた。

2018年3月12日月曜日

ケアンズの港を見渡す   シャングリ・ラ・ホテルが改装

ケアンズ港の目の前にあるラグジュアリーなシャングリ・ラ・ホテルは20183月から12月にかけて、184室を改装することになりました!改装は2回に分けて行われるので、お客様のご予約に影響が出ないように配慮されています。また、騒音やホコリが出ないように対策をするので、滞在中のお客様に迷惑が掛からない改装になります。この改装で室内のコンセプトを「シンプルなモダンテイストと航海」と設定していて、海を連想させる新しいリラクゼーションをお客様に提供出来る
内装になるようです。

2018年3月2日金曜日

来豪者数 6.5%増の881万人が来豪――2017年の外国人訪問者数

豪政府観光局(TA)が2月20日に発表した統計によると、2017年にオーストラリアを訪れた外国人の数は前年比6.5%増の881万800人となり、16年に続いて過去最高を更新した。国・地域別では、2位の中国が12.2%増の135万5,500人と大幅に伸び、1位の隣国ニュージーランド(135万6,400人)とほぼ肩を並べた。中国、香港、台湾の中華圏は、いずれも2ケタの高い伸びを記録した。
日本は4.0%増の43万4,600人と堅調に伸びて5位。回復傾向がより鮮明になった。TAは、時差の少なさ、治安の良さ、自然の豊かさ、食文化の魅力の訴求などが増加につながっていると分析。日本航空の成田―メルボルン線、カンタス航空の関空―シドニー線などの供給拡大も追い風になっていると指摘した。TAは20年までに日本人訪問者数を70万人に増やすとの目標を掲げている。
2017年の訪問者数トップ10
順位国・地域(人)前年比
1ニュージーランド135万6,4000.8%
2中国135万5,50012.2%
3米国78万1,0009.0%
4英国73万1,9002.3%
5日本43万4,6004.0%
6シンガポール43万4,4001.1%
7マレーシア39万6,4001.6%
8インド30万2,20015.2%
9韓国30万1,8007.7%
10香港28万2,10013.8%
出典:豪政府観光局

2018年2月28日水曜日

第1回 女子必見!オークランドから近場のオシャレスポット

NZdaisuki.comニュージーランド現地生活情報
からですが、
オークランドはニュージーランドで一番大きな商業都市として栄えており、最近では人口150万人にも達しています。また人口構成も他の街と比べると特殊で、オークランド総人口の約40%が海外からの移住者、特に中国、インド、サウジアラビアの学生や富裕層の方々が多く流入して来ており人類のるつぼと呼ばれる程国際色豊な街になりました。しかしそんな中、町中中心部から公共交通機関INNER LINK・OUTER LINKバスを使ってわずか10分程度のところには19世紀のニュージーランドの趣を残す街が多々あります。今回はその中でも有名なパーネル通りのオススメスポットをご紹介します。>>>続き

このNZ Daisuki すごく面白いです 是非ブックマークを

2018年2月27日火曜日

クライストチャーチで大規模なカーシェアリング始まる

100人以上のクライストチャーチ住民が、電気自動車のカーシェアリングシステムに登録した。
これは市の異なる場所で電気自動車を借りることができるシステムで、昨年は法人が対象であったが、今週から一般の人も利用もできる。
カーシェアリング会社Yoogo Shareが運営するこのシステムが、ニュージーランドの電気自動車のシェアスキームの中では最大のオペレーションになったとのこと。
レンタルできる場所は現在、クライストチャーチのアートギャラリー駐車場、ウェストエンド駐車場、クライストチャーチ空港の3か所で、車種はヒュンダイIoniqとBMWi3が利用できる。
カーシェアリング 電気自動車 自転車のシェアリング ・・
若者のマイカーへの興味の薄れ・・
海外旅行においても、ホテル安売りサイトからホテル、航空券サイトから航空券・・
会社ではPCがないと仕事が出来ない
我が家では固定電話をつかわないので解約
よくわからないビットコイン・・
良いとか?悪いとかではなく何か時代の変遷が大きくおきているような・・
この中で、海外に根がつく情報をどの様に皆様に伝え、理解して頂き、頼ってみようかな・・と言う気持ちを抱かせるにはどうしたらよいのか 少し考えてしまいました

在オーストラリア日本国大使館 キャンベラ

<ポイント>
昨2月25日は豪雨によりACT内で通行止めや洪水が発生しました。最新の情報はACT緊急庁等のサイトからご覧になれますので今後の参考にしてください。

キャンベラにお住まいの皆様へ(2月26日)
在オーストラリア日本国大使館

<本文>
 2月25日,キャンベラでは豪雨となり,一部の地域で洪水が発生し,道路の通行止めが各所で発生しました。ACTとNSW州の消防等により豪雨の翌日も復旧作業が続いており,消防等に寄せられた通報の数は200件以上に上っているとのことです。
 豪州気象局(The Bureau of Meteorology)によると,これ以降の豪雨の見込みはないとのことですが,豪雨の際は水かさが増している道路を通行しないよう呼びかけています。

また,ACT緊急庁(ESA)やその他の機関が道路の通行などの最新情報を配信しておりますのでご参照ください(英語のみ)。

1.関連サイト
●ACT緊急庁のサイト↓(ACT Emergency Services Agency)
http://esa.act.gov.au/

●ACT道路交通局のサイト(ツイッター)↓(Transport Canberra and City Services)
https://twitter.com/TCCS_ACT

2.被害を最小限にするための心得
(1)外出中は降雨により水の流れが強くなっている場所を歩いたり、車で横切ったりしない。万が一、水流に巻き込まれ生命の危険があるときは「000(スリーゼロ)」に電話して救援を求める。
(2)倒木が予想されますので、車を駐車される場合はできれば屋根のある駐車場に停め、屋外で駐車する場合もなるべく木の周辺を避ける。
(3)家屋の周囲に風で飛びそうなものがあれば固定しておく。
(4)切れた電線を発見した場合は、その周辺にある通電しそうな物も含め、近くに寄らないようにする。
(5)洪水や嵐の場合のACT及びNSW緊急庁:SES (NSW and ACT)の電話連絡先は132 500

<安全の手引き(ACTにお住まいの皆さまへ)の更新について>
2月6日付で安全の手引きを更新いたしました。最新のACTにおける犯罪発生状況,生活における防犯の手引き,交通事故を起こした際の対応要領,ACT周辺の動植物についての注意喚起,緊急事態における対処要領,警察等の緊急連絡先などを掲載しております。皆様の安全対策の一助としていただければ幸いです。
 リンク< http://www.au.emb-japan.go.jp/files/000331367.pdf >

<大使館休館日(2018年3月以降のご案内>
○閉館日 土曜,日曜日及び下記の祝日
○休館日
3月12日(月)キャンベラ・デー
3月30日(金)グッド・フライデー
4月2日(月)イースター・マンデー
4月25日(水)アンザック・デー
5月28日(月)レコンシリエーション・デー
6月11日(月)クイーンズ・バースデー

******************************************
在オーストラリア日本国大使館領事部
112 Empire Circuit,
Yarralumla, ACT 2600 Australia
Tel :  02-6273-3244(代表)
Fax :  02-6273-1848
Web :  http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/
E-mail : consular@cb.mofa.go.jp (領事メール)

2018年2月23日金曜日

クライストチャーチ地震から7年

写真はクライストチャーチ市内にある、
(紙の大聖堂の近くです)
犠牲者185名の追悼としておかれている椅子で、
一脚一脚違う椅子が置かれています。
車いすやベビーカー、赤ちゃん用のいすもあり、
見ていると心が苦しくなります。
忘れてはいけませんね。

犠牲者の方への追悼と共に、
クライストチャーチの今後のさらなる復興を祈ります。