Google+ Followers

2017年3月31日金曜日

サイクロン デビー 続報

ゴールドコースト
各地で道路冠水被害により通行止め多数。
付随して信号故障などあり

マウント タンバリンへ行く橋が崩壊
ゴールドコーストのブリスベンの中間位置
ビンリー、ヤタラなど被害大

河川氾濫あり、注意警報

学校は今日は休み
テーマパークはオープン
空港は正常

カランビンは休み
国立公園は閉鎖

天候は現在曇り、たまに晴れ

速報でした。

5月26日より6月17日までVivid Sydney

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

さて今年も526日より617日までVivid Sydneyが行われます。
弊社では現在メニュー変更を行っている最中で近日中には新メニューをご案内させて頂きますが、
新メニューでのゴールドは6コースで変わらないものの、Vivid Sydney期間中は5コースになる旨を
ご了解頂きたご連絡させて頂いております。
Vivid Sydneyが広く認知されディナークルーズの予約がかなり増えており、6コースではサーブが間に合わない
可能性があり、またお客様からもVivid Sydneyをデッキで見る時間がなかった等のコメントがありましたので、
このような変更をさせて頂く事になりました。

また重ねて申し訳ございませんが、529日(月)、並びに65日(月)はゴールドの予約が満席に
なってしまいましたので、両日に関しましてはゴールドのご販売を中止して頂きたくお願い申し上げます。

お手数またご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


Captain Cook Cruises

2017年3月30日木曜日

シドニー・マラソン2017 種目の変更のお知らせ

2017年9月17日にシドニーで行わるシドニー・マラソンの種目の中で、ブリッジランとファミリー・ファンランの距離が変更されました。

以下のとおり、ブリッジランの距離が9kmから10kmに、ファミリー・ファンランの距離が4kmから3.5kmに変更となりました。この変更に伴い、フィニッシュの場所もブリッジランは王立植物園入り口からシドニー・オペラ・ハウスに、ファミリー・ファンランはオペラ・ハウスから王立植物園入り口に変更されます。
 
☆変更種目

ブリッジラン        変更後  10km(公認)
ファミリー・ファンラン    変更後  3.5km 
 
☆フィニッシュの場所の変更

ブリッジラン(10km)           変更後  オペラ・ハウス
ファミリー・ファンラン(3.5km) 変更後  王立植物園入口
 

詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局

サイクロン デビー 続報

在ブリスベン日本国総領事館より
30日(木),サイクロン「デビー」は熱帯低気圧に変わりましたが,当国政府より学校は休校,オフィスビルについても閉鎖勧告が出ており,当館入居ビルも閉鎖となるため,本日12時より臨時閉館とさせていただきます。
 皆様におかれては,気象局のウェブサイトなどから情報収集されるとともに,不要な外出は控えていただくようお願いします。

2017年3月29日水曜日

ケアンズ スカイレール メンテナンス

現地催行会社 どきどきツアーズ さんより連絡が入りました。

20175月8日(月)~ 201764日(日)の
スカイレール長期期間のメンテナンスに伴い
弊社のキュランダ観光においては、下記の通りご案内をさせて頂きます。


〇キュランダ観光
デラックスコース(スカイレール付き) ⇒ 往復キュランダ鉄道を利用し催行
    〃   (スカイレールなし) ⇒ 片道キュランダ鉄道、片道バスの行程にて催行

フリーコース             ⇒ 往復キュランダ鉄道を利用し催行


キュランダ半日コース         ⇒ 特別プランにて催行 


〇2大世界遺産ツアー
列車&スカイレールコース       ⇒ 不催行
列車のみコース            ⇒ 通常通りの催行
スカイレールのみコース        ⇒ 不催行


〇キュランダ観光と夜行性動物探検ツアー
キュランダ鉄道と夜行性動物探検ツアー ⇒ 通常通りの催行
スカイレールと夜行性動物探検ツアー  ⇒ 不催行
列車&スカイレールと夜行性動物探検ツアー ⇒ 不催行


皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご対応の程、よろしくお願い申し上げます。

どきどきツアーズ 

2017年3月28日火曜日

サイクロン デビー 続報

グレートアドベンチャークルーズ」

サイクロンDebbieは、勢力をカテゴリー4に増してBowenAirlie Beachの間に上陸した模様です。

本日クイックシルバーグループの全クルーズを運休しております。

予報による明日の海上のコンディションは、本日と同様なうねりと風が予想されています。
弊社では、このサイトの海上コンディションの予報を基に運行の可否を決めています。

明日の運行状況をお知らせいたします。

平常通りのスケジュールで運行
Ø  グレートアドベンチャーズ・グリーン島
Ø  グレートアドベンチャーズ・アウターリーフ
Ø  オーシャンスピリット
Ø  シルバースイフト
Ø  クイックシルバー・アウターリーフ
Ø  シルバーソニック
Ø  ポセイドン

運休
Ø  ウエーブダンサー・ロウアイルズ

グリーンアイランド・リゾートは、平常通りの営業をいたします。

まだ、ケアンズ沖合の海上にはサイクロンの残していった強風とうねりが残っていますが、お客様を乗せた船の航行やグリーン島の桟橋、ポンツーンでの接岸係留に危険は少ないと判断いたしました。
お客様へは、海がまだ荒れている旨、お伝え頂けますと幸いです。

サイクロン デビー 続報

ケアンズの南、BowenMackay近くに近づいているサイクロン”Debbie”ですが、ケアンズ沖合の海上にも強風とうねりによる影響が出始めました。

強い北西の風と北からのうねりは、明日もさらに強まると予想されており、これにより、明日3月28日のクイックシルバーグループ全クルーズの運休を決定いたしました。

グリーンアイランド・リゾートに関しましては、午後1時ケアンズ発グリーン島行の船と午後2時半グリーン島発ケアンズ行きの船の1往復を運航しますので、リゾート休業いたしません。

2017年3月27日月曜日

サイクロン デビー

【3月26日 AFP】オーストラリア北東部クイーンズランド(Queensland)州沖で、ここ数年で最大勢力のサイクロン「デビー(Debbie)」が発生し、数日後に上陸することが予想されることから、周辺地域の住民らが避難を始めたり、学校が休校したりしている。
 オーストラリア気象局は、デビーは28日に上陸すると予想され、その際の中心部の勢力は「非常に破壊的」であるとして、警戒するよう呼び掛けている。
 デビーは発達を続け、現在のところ28日午前にタウンズビル(Townsville)とプロサーパイン(Proserpine)の間の沿岸から上陸するとみられ、その際の中心付近の最大風速は約72メートルと予測されている。
 クイーンズランド州沖のウィットサンデー(Whitsundays)諸島では26日、住民らに高潮への警戒が呼び掛けられるとともに避難勧告が出された。(c)AFP
---------------------------------
在留邦人及び邦人旅行者の皆様へ

 27日(月)午前7時現在、オーストラリア気象局は、グレートバリアリーフ沖で発達中のサイクロン「デビー」が28日(火)午前にはエア(Ayr)、ボーウェン(Bowen)周辺にカテゴリー4で上陸すると予測しており、タウンズビルやハミルトン島、マッカイを含むカードウェルからセント・ローレンスの間の地域を警報区域としています。
 皆様におかれては、気象局のウェブサイトなどから情報収集されるとともに、避難場所や非常物資の確認、被害の可能性のある地域への移動の延期など適切な安全対策をとられるようお願いします。
また、観光業関係の皆様におかれては、旅行者などへの注意喚起や安全確保についても万全の対策をとられるようお願いいたします。

オーストラリア気象局ウェブサイト(サイクロン)
http://www.bom.gov.au/cyclone

2017年3月24日金曜日

タスマニアの海に異変 青く光る現象にネットで感激の声

オーストラリアのタスマニアビーチで幻想的な光景が見られた
夜光虫というプランクトンが大発生し、青い光を放っている
とオーストラリアの情報を収集して見つけました。
見てみたい!!
情報元 http://news.livedoor.com/topics/detail/12823663/

花火大会シー・ファイア2017 Surfers Paradise

Seafire 2017

世界屈指の花火デザイナーやプロデューサーたちが、最新技術を駆使した花火をサーファーズ・パラダイスの美しいビーチで見せてくれる。午後2~4時には海軍によるヘリコプターなどのショーを皮切りに、ライブ音楽やさまざまなアクティビティーを開催。花火は夜7時からで、ロンドン五輪の花火デザイナーと、北京五輪の花火デザイナーがその腕を競い合う。途中休憩時にはジェットスキーのスタント・チームによるショーなども。

▼会場:Surfers Paradise beach
▼日時:4月1日(土)2PM~
▼Tel: (07)5584-3700
▼料金:無料
★Web: www.surfersparadise.com/whats-on/annual-events/seafire

ケアンズ最新情報 台風

現地より

ケアンズで働かれている方々は、すでにご存じの事と思いますが、近日中にサイクロンに発達するであろうと予測されている低気圧がケアンズ東約600キロの沖合にあります。
予報ではこの先、クイーンズランド州北部沿岸へ向けて時速15キロのゆっくりとした速度で南に進んでいます。
強風やうねりなどサイクロンの影響は今現在ケアンズ湾では感じませんが、この低気圧の進路によってはケアンズやその沖合の島々も波浪風雨の影響を受けるであろうとされています。

現在の気圧配置図からは、タウンズビル方向へ移動していくように受け取れますが、いつどのように進路変更、勢力の増減があるか分かりませんので、気象情報のウエブサイトなどから最新の情報をご確認ください。

現時点では、クイックシルバーグループ各クルーズの運休やグリーン島リゾートの休業はございません。
ツアー運航の変更やキャンセルなど発生する場合には、弊社リザベーションより皆様へご連絡差し上げます。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------
追記
在ブリスベン総領事館 ケアンズ領事事務所より
24日現在、オーストラリア気象局は、グレートバリアリーフ沖にある熱帯低気圧がサイクロン発達して、27日にはカードウェル(Cardwell)周辺に接近すると予測しています。
 皆様におかれては、気象局のウェブサイトなどから情報収集されるとともに、避難場所や非常物資の確認、被害の可能性のある地域への移動の延期など適切な安全対策をとられるようお願いします。
 また、観光業関係の皆様におかれては、旅行者などへの注意喚起や安全確保についても万全の対策をとられるようお願いいたします。

オーストラリア気象局ウェブサイト(サイクロン)

http://www.bom.gov.au/cyclone


2017年3月17日金曜日

グレートバリアリーフマラソン ポートダグラス

受付開始
コースは全部で6種類あります。
・74kmウルトラマラソン
・42.195kmフルマラソン
・21.095kmハーフマラソン
・10kmマラソン
・5kmマラソン
・2.3kmジュニアチャレンジ
オーストラリアで<最も愛されたアスリート>と称されるオリンピック選手のスティーブ・モネゲッティさんが「世界一アドベンチャー」と呼ぶマラソンコースは、ポートダグラス特有の景色を思う存分愉しめるコースになっています。
ウルトラマラソンからジュニアチャレンジに至るまで、どのコースも世界遺産グレートバリアリーフの砂浜からスタートします。 

友達や家族と楽しみながら走りたいというマラソンビギナーから、記録を目指すランナー、世界一アドベンチャーなコースにチャレンジしたいという強者まで、珊瑚礁の海から昇る太陽を全身に浴びて、オーストラリア世界遺産の街ポートダグラスを走り抜けませんか!! 

マラソン大会のあとに開催されるアフターパーティでは、世界中のランナーやその仲間、家族と交流ができ語らえるのも魅力の一つです。

2017年3月13日月曜日

「デイドリーム・アイランドリゾート」改装工事を開始

フェリーで本土エアリービーチから30分、「デイドリーム島」は74つあるウィットサンデー諸島のうち、ハミルトン島やヘイマン島などと伴に長く親しまれている老舗アイランドリゾートのひとつ。
この程、「デイドリームアイランドリゾート」では、2018年の完了を目途に創業以来初めてとなる大規模な改装工事を行うことになりました。
全296ある客室を始め、メインアトリウム、ザ・ウォーターフォールやマーメイド・レストラン、ラグーン・バーなどを含めた6つのダイニング施設、島内観光名物である生きた本物のサンゴ礁と魚や海洋生物が飼育されている「リビングリーフ・ラグーン」への手入れなどに加え、アジアン料理レストランを新設するなど、総工費5000万ドルをかけて完全なる4つ星半ホテルへとリメイクいたします。
リゾートの一部施設は、これに伴い一時的にクローズとなります。

2017年3月10日金曜日

NZ 大雨による洪水・通行止めなどの被害にご注意を(第2報)

在オークランド総領事館からのお知らせ
<ポイント>
週末にかけて大雨による増水、洪水、交通事故等の危険性が高まります。既に週末のいくつかイベントは中止または延期されているようです
報道やインターネットなどで情報収集を行い、不要不急の外出は控えるなど、慎重な行動をお願いします。

<Auckland Civil Defence>
Auckland Civil Defenceは下記のように呼びかけています。

****************************************
現在大雨・洪水被害がNorthland及び一部のワイカト地域で発生していますが、今週末にかけてオークランド地域にも被害が及ぶことが予測されております。
特に金曜日夜から土曜日の朝にかけて、Northland及び一部のワイカト地域で発生した被害と同様またはそれよりも激しい雨による被害が広い範囲に渡って発生することが予測されています。大雨によって、増水及び洪水、地すべりなどの発生、また交通事故等の危険性が高まります。

下記の点にご注意ください。
1.排水溝や屋根のといが詰まっていないか確認をしてください。詰まっている場合浸水などの被害につながります。
2.運転には十分ご注意ください。可能な限りなるべく運転は控えてください。また水が溜まった道路などは通行を避けてください。
3.今週末のアウトドアや屋外での予定はできる限り変更してください
4.郊外や遠方にお住まいの方は、食料や生活必需品などの補充を考慮してください。特にファームなどの洪水多発地域にお住まいの方はご注意ください
5.危険な状況になった場合は、「111」に電話をし、レスキューを呼んでください。
6.雨水関連の問題や、公有地などで木が倒れるなどの被害があった場合は、Auckland Council (09) 301 0101に連絡をしてください。

なお、Watercareは水の使用をなるべく一人一日20リットル以下に控えるよう促しています。

Clevedon-Maraetai 地域では下記の道路が規制されています。
 Twilight Road from Kimptons Road to North Road
 Kawakawa Bay Coast Road from Te Papa Road.
***************************************


<下記のサイトなどから関連情報の入手に努めてください>
Auckland Civil Defence Facebook   https://www.facebook.com/aklcdem/
Auckland Council Facebook    https://www.facebook.com/aklcouncil
Auckland Transport Facebook    https://www.facebook.com/akltransport/
NZ Herald            http://www.nzherald.co.nz/




在オークランド日本国総領事館

2017年3月8日水曜日

ナチュラルブリッジ国立公園工事に伴うご連絡

土ボタル見学の場所(ゴールドコースト)

このたび国立公園管理局より標記工事に関する正式な案内を受領いたしましたので、ここに改めてご連絡申し上げます。
【工事に関する詳細】
工期:2017年5月08日(月)~2017年6月02日(金) *終了日が変更になる場合有り*
場所:洞窟出入り口の階段
立ち入り禁止区域:洞窟内部、公園入口フィグツリーから洞窟までのアッパー遊歩道
本工事に伴い、スプリングブルック国立公園ナチュラルブリッジを使用し催行しております弊社ツアーは次のように対応させてただきます。

【世界遺産・土ボタルツアー 日本語】及び【土ボタルと野生動物探検・エコサファリツアー】土ボタル観賞場所を「マウントタンボリン国立公園ジョアラセクション・カーティスフォール」に変更して催行させていただきます。

## 料金を含め上記以外の変更はございません ##

オークランド 大雨による洪水・通行止めなどの被害にご注意を

在オークランド総領事館からのお知らせ
<ポイント>
昨日(3月7日)からの大雨で、オークランド市南東部及びコロマンデル地方では様々な場所で洪水、冠水、通行止めが発生しています。今後も激しい雨が続くと予想されておりますので、お出かけの際は関連情報を入手の上、十分ご注意ください。

<本文>
Auckland Civil Defenceの発表によれば、昨日からの大雨で、オークランド南東部及びコロマンデル地方では様々な場所で洪水、交通事故、通行止めが発生するなど市民活動に影響が出ています。

これまでの同機関の発表や報道ぶりなどは次の通りです。
・洪水、倒木などのため複数の道(特にKawakawa Bay と Clevedonエリア)が通行止めとなっている。通行止めは数日続く可能性がある。
警察は各ドライバーに対しこれらの道から離れるよう呼びかけている。
・道路の冠水は50カ所以上、住宅の床上浸水は20カ所以上確認されている。
・雷雨注意報が発令されており、今後も激しい雨が想定される。
・ワイヘキ島では停電も起こっている。

<下記のサイトなどから関連情報の入手に努めてください>
Auckland Civil Defence Facebook       https://www.facebook.com/aklcdem/
Auckland Council Facebook(被害地域の地図あり)
                          https://www.facebook.com/aklcouncil
Auckland Transport Facebook         https://www.facebook.com/akltransport/
NZ Herald(当地紙。100年に一度の大雨と題して詳細な記事あり)
                          http://www.nzherald.co.nz/

2017年3月3日金曜日

2016/17年、シドニーのこの夏はオーストラリアの気象観測史上もっとも暑い夏を記録した。

ABC放送(電子版)が伝えた。

 シドニー首都圏の今夏の記録には、最高気温が2月11日、リッチモンドの空軍基地で観測された摂氏47度、夜間最高気温が12月14日、パラマッタ・ノース、スプリングウッド、シドニー空港で観測された摂氏27.5度、1日の最大降水量が2月8日、シドニー・オブザバトリー・ヒルで観測された85mmなどとなっている。ただし、シドニー首都圏の過去最高記録としては、1939年の摂氏47.8度というのがある。

 シドニー・オブザバトリー・ヒルでは、11日間の摂氏35度以上があり、最高・最低・平均気温すべてで新記録となった。また、ウエスタン・シドニーでは、リッチモンドで摂氏40度を越える日が10日という記録を樹立した。

 また、摂氏20度を越える日が58日あり、今夏の間1日も摂氏15度を下回ることがなかった。

 降雨に関してはそれほど目立った統計はなく、オブザバトリー・ヒルでもっとも平均的な降雨日32日だった。また、降水量25mm以上を記録した日は5日あり、ほとんどが2月上旬で市内各所で局所的洪水をもたらした。

 NSW州全体では、2月にワルゲットで摂氏47.9度を記録した。また、もっとも乾燥した2月として、ヤンバで3.6mmを記録しており、90年前の記録を塗り替えた。
■ソース
Sydney weather breaks new record with summer the hottest on record

2017年3月2日木曜日

オンラインでの旅行予約におけるトラブルに注意しましょう!

消費者庁から3月1日付けで
オンラインでの旅行予約におけるトラブルに注意しましょう!
のPDFが公開されました。

弊社は、日本ではOTOA 海外ツアーオペレーター 正会員No133 として旅行業法に遵守しております。

海外ツアーオペレーターと言うのは、通常、日本の旅行業者依頼により、海外の現地のホテル、送迎、各種オプショナルツアー、レストランの代行予約や円滑な旅行を行う為に、旅行中も保守、確認や万一の事故に対するケアを行ってます。
また、色々な施設の訪問、視察、研修やトレーニングなども行ってます。
弊社は、オーストラリア、ニュージーランドのみを専門知識や現地情報を駆使しておこなってます。

他の地域については、長い歴史の中、日本通運が運営してます日通ペリカントラベルネットのシドニー、ゴールドコースト、ケアンズ店を運営している関係から他の国の信頼できるオペレーターをご紹介したします。

一般の旅行を考えている方は、状況に合わせて、弊社とお取引ののある、地元の旅行会社様や旅行目的に精通した旅行会社様を御紹介させて頂きます。

旅行会社様へ
弊社において、月1回程度、オセアニアの情報をメルマガにて発信しております。
お客様への提案や現地のイベントなど企画にお役立て下さい。
受信もお申し込みはお問合せにて、配信希望とお書き下さい。(会社名 登録 お名前)