Google+ Followers

2016年10月31日月曜日

旅の注意 旅に行く前に「自分の物」を記録する

もしも自分の所有物が盗まれたり無くしたりした場合、その物品が見つかった時に「これは自分の物である」と証明する必要があります。
例えば、iPhoneの携帯電話は他人の物と見分けが付きにくいです。

そこで、あらかじめIMEI番号(携帯電話1つずつに割り当てられる識別番号)を控えておくことをお勧めします。
携帯電話以外も、できれば旅に持っていく全ての貴重品(カメラ・PC・時計)を写真に撮って、購入金額とシリアル番号を控えておくと保険申請時などに便利です。

またクレジットカードの番号と紛失時のカード会社への連絡先も忘れずに・・
海外旅行保険の連絡先も・

クレジット・カードの紛失
最近のクレジット・カードはペイウェーブなどのサービスを利用すれば暗証番号なしで買い物ができることもあり、無くすと非常に危険です。
クレジット・カードなどが入った財布を無くした場合は、ただちに銀行に連絡しクレジット・カードを停止してもらい、更に警察に知らせます。
警察に紛失の届出が出ていれば、万が一カードが使用されても全額戻ってくる可能性があります。

真夏のクリスマス。

ホワイト クリスマスが似合わない??

しんしんと降り積もる雪。厚手のコートに身を包み、両手に大きなプレゼントを持って家路に急ぐ人びと。裏通りを一歩入ればターキーの焼ける香ばしい香りがする・・・ですが

ここは、オーストラリア、夏真っ盛り。青い空の下、サマー・ドレス姿でプレ・クリスマス・ランチを楽しむ人女性たちや、ビーチ沿いでペットとたわむれる水着姿の若者などで街はにぎわいます。
日常生活にビーチ・カルチャーが自然と溶け込んでいるオーストラリアでは、クリスマス休暇に近くのビーチへ家族や友人と繰り出し、のんびりと過ごす人も多い。

バーベキューが大好きな国民性ゆえ、海沿いでバーベキューをし、ビール片手に山盛りのソーセージを頬張るオージーの姿も見慣れた光景

オーストラリアでクリスマスを迎える人は、いくつか注意して欲しいことがある。12月の祝日は、25日のクリスマスと翌26日のボクシング・デーのみ。クリスマス当日は都市部の一部観光スポットを除き、店は軒並み閉店する他、一般企業の中には、20日過ぎから年明けまで夏休みになるところも少なくない。

日本の正月を家庭・家族でで楽しむがオーストラリアかな??


2016年10月28日金曜日

旅の知恵 ブリスベン便 ホテルチェックイン前のコアラの抱っこ

10月30日よりカンタス62便のブリスベン到着が05:40になります。
ほぼ朝一の到着のため入国もスムーズで07:00前には空港を出れる状態になります。
早すぎて・・ホテルも観光も・・

通常ゴールドコーストで泊まる場合 その途中でローンパインでコアラを抱っこ・・でしたが・・

ローンパインは09:00開園です。問題でさらに最近はコアラ写真は10:00に
ならないとできません。(以前は時間制限はありませんでした。)
羊の毛刈りショーも知らない間にやめてました。

そこで提案ですがカランビン ワイルドライフ パークは08:00から開いています。
コアラも抱けます。カンガルーもワラビーも・・・

これなら到着日も有効に使えます。

「ドリームワールド」で事故、少なくとも4人死亡

下記事故に伴い
現在 隣接のホワイトウォーターワールドとあわせてクローズ(閉園)中です。
現時点で再オープン未定です。予約もいったんストップとなっています。
-----------------------------
【10月25日 AFP】(更新、写真追加)オーストラリア東部ゴールドコースト(Gold Coast)にあるテーマパーク「ドリームワールド(Dreamworld)」で25日、川下りのアトラクションに関連した事故が発生し、男性2人、女性2人の計4人が死亡した。
 クイーンズランド(Queensland)州の警察当局は「大人4人の死亡が確認された」と発表した。犠牲者はベルトコンベヤーを利用したアトラクション「サンダー・リバー・ラピッズ・ライド(Thunder River Rapids Ride)」に乗っていた。救急隊関係者によると、4人の年齢は32歳~40代前半で、氏名や国籍は発表されていない。また警察は、事故にはベルトコンベヤーが関係しているとの見方を示した。
 地元紙ゴールドコースト・ブリテン(Gold Coast Bulletin)によると、円形のいかだ状の乗り物には6人が搭乗可能。事故後、アトラクションからは水が抜かれたが、犠牲者を救うことはできなかった。
 1981年にオープンしたドリームワールドは、40種類以上の乗り物やアトラクションがある豪州最大のテーマパーク。事故を受け、26日いっぱい閉鎖される見込み。
 ドリームワールドは声明で「できるだけ早く事故に関する状況が把握できるように努めている。救急当局や警察と緊密に連携している」と語った。(c)AFP/Tertius Pickard

2016年10月24日月曜日

Go Explore Passの使い方及びMapの詳細を日本語で・・・

オーストラリア・クィーンズランド政府運営によります TRANSLinkが添付Go Explore Passの使い方及びMapの詳細を日本語で作成されました。

ゴールドコーストにおけるトラム(路面電車)以外にバスの使用方法やバスストップの表記もありますので、街歩き等の資料としてぜひご活用ください。

ケアンズ郊外 / キュランダ・コアラガーデンズに「夜行性動物館」がオープン

キュランダ村にある動物園「キュランダ・コアラガーデンズ」では、夜行性動物を自然に近い状態で観察できる新しい動物館がオープン。
夜を演出した暗い館内にブルーライトを設置して、活発な生態を見ることができます。
ビルビー(ケアンズ初登場)、ベトン(最も小さいネズミカンガルー)、バンディクート、マホガニーフクロモモンガ、ポッサムなど珍しくて可愛い小型の有袋類に会いに行こう。



2016年10月18日火曜日

ケアンズ 珊瑚の産卵 特別ツアー

平素より大変お世話になっております。
 
今年もサンゴの産卵の時期がやってまいりました!
弊社の珊瑚産卵特別日帰りナイトツアーの日程も決まり

 
☆2016年TUSA日帰りナイト珊瑚の産卵特別ツアー
11月17日(木)と18(金)と19(土)のななななんと3日間開催!!
 
ライセンス保持者またはスノーケルの方のみの参加(体験ダイブは出来ません)
料金はお問い合わせください。
 
送迎はありません。T6号直接集合解散のみとなります。

A-FINGERに17:30PM集合(ボート出港予定は18:00PMとなります)
帰港は1:30AM頃を予定しております。
 
あとの詳しい詳細はお問い合わせを頂けると幸いです。

 

2016年10月17日月曜日

ブリュワリーの火災にともなうツアーへの影響に関して

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

メディアを通じて、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
過日ポートスティーブンスのMurray's Breweryにて営業時間外に
火災が発生し、セラードアやレストラン等のある建物が焼失
いたしました。

よって、ポートスティーブンスを訪問先とする弊社ツアー行程は、
当面の間、下記の通り変更となりますので、ご理解の程お願い
申し上げます。

●IECポートスティーブンス【海】エコツアービールの試飲
↓
臨時に設けられた試飲エリアにて、ワインの試飲

●IECポートスティーブンス【四輪バギー】エコツアー

ブリュワリーでの工場見学と地ビール試飲
↓
臨時に設けられた試飲エリアにて、ワインの試飲(工場見学なし)。
昼食はブリュワリーではなく別のレストランへご案内いたします。

※いずれのツアーでも、ワインまたはビールの購入は可能です。

本日より行われる本格的な被害状況の確認後に復旧計画の検討が
なされる予定ですので、正式な再開予定が示された段階で改めて
ご報告申し上げます。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご担当者ならびに
ご関係者のみなさまの間で情報共有、及びお客様へのご案内等
よろしくお願い申し上げます。

2016年10月5日水曜日

NZ世界で最も大気汚染による健康被害が少ない国の1つに

9月27日、世界保健機関(WHO)が、大気汚染と健康リスクに関する最新の報告書を発表し、ニュージーランドは世界各国と比較し、極めて大気汚染が無く、健康被害も少ない事が分かった。
この報告書は、世界100カ国以上を対象に、大気汚染が原因となる疾患についても調査しており、ニュージーランドは、微小粒子状物質PM2.5濃度の低さがトップ5以内もしくはベスト10カ国以内に入っていた。
しかしながら、最も懸念されるのが、大気汚染のWHO基準レベルを超えているのが全世界人口の92%だったことで、毎年およそ300万人が大気汚染が原因で死亡しているという。

2016年10月3日月曜日

成田ーメルボルン間に直行便が新規就航  12月16日よりデイリー運航

【東京発】カンタス航空(本社:シドニー、CEO:アラン・ジョイス)は、高まる需要への対応とアジア市場への戦略的 なステップとして、成田ーメルボルン間のデイリー直行便を2016年12月16日より運航いたします。
新路線の機材は、改装されたA330-300で、2クラス制、座席数は297席となります。本機材は、最高級のビジ ネスクラスとして高い評価をいただいています。
カンタスの人気路線で2015年に就航した羽田ーシドニー、成田ーブリスベン路線に新路線が加わることで、お客 様はカンタスグループの充実したネットワーク(ジェットスターの日本の国内線ネットワークやカンタスグループの ニュージーランド路線を含む)に乗り換えが可能となります。

カンタスの新路線、成田ーメルボルンの2016年12月16日以降のフライトはご予約いただけます。
現在、羽田ーシドニー、成田ーブリスベン間をご予約いただいているお客様で、ご希望の方は、成田ーメルボル ンの直行便に変更が可能です。
2017年2月26日以降のジェットスターの成田ーメルボルン間のご予約をお持ちのお客様は、カンタスの成田ー メルボルン便への振替をご案内させていただきます。
ジェットスターは成田ーゴールドコースト、成田ーケアンズ間の直行便を引き続き運航いたします。
*政府・関係省庁の認可を条件とします。

フライトスケジュール(2016年12月16日以降、12月24日、25日、31日は運休) _
成田ーメルボルン QF80  19:00/07:30+ 1
メルボルンー成田 QF79 09:15-17:30