Google+ Followers

2016年4月28日木曜日

ゴールドコースト ナチュラルブリッジ国立公園工事に伴う土ボタルツアーについて

弊社のオプショナルツアーで人気の土ボタルツアーですが催行会社のTourGoldCoast社から以下の連絡がございましたので、お知らせいたします。
------------------------------------------



ナチュラルブリッジ国立公園工事に伴うご連絡


拝啓 時下ますますのご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 
さて、このたび国立公園管理局より標記工事に関する正式な案内を受領いたしましたので、ここに改めてご連絡申し上げます。

【工事に関する詳細】
工期:2016613()2016624() *終了日が変更になる場合有り*
場所:洞窟出入り口の階段
立ち入り禁止区域:洞窟内部、公園入口フィグツリーから洞窟までのアッパー遊歩道

本工事に伴い、スプリングブルック国立公園ナチュラルブリッジを使用し催行しております弊社ツアーは次のように対応させてただきます。

【世界遺産・土ボタルツアー 日本語/英語】及び【野生動物探検と土ボタル・エコサファリツアー】
    土ボタル観賞場所を「マウントタンボリン国立公園ジョアラセクション・カーティスフォー
    ル」に変更して催行させていただきます。

【変更に伴う注意事項】
   *世界遺産・土ボタルツアーにつきましては、各ホテル出発時間が15分早まります。
   *マウントタンボリン国立公園は、世界遺産指定地域ではございませんので、
   お客様へのご案内・
ご紹介の際はご注意をお願いいたします。
   *マウントタンボリン国立公園入園許可数に制限があるため許可を保有するJPT社様にも
    ご協力をいただき共同にて催行する場合もございます。    

## その他変更はございません ##


                   ツアーゴールドコーストPTY.LTD
 


ゴールデンウィークにおける動物検疫の強化について (協力のお願い)

弊社が加入しているOTOA(海外ツアーオペレーター協会)
※ 簡単に言うなら、旅行会社さんの依頼を受けて、海外の実際の手配(ホテル・レストラン・送迎・展示会の準備・オプショナルツアー・視察の準備・学校や施設との交渉や調整・・をちゃんと行う会社の団体と言うのでしょうか・・
以下 OTOAの会報からの抜粋です
オセアニアは入っていませんが、海外なので同様のご配慮をお願いします。

------------------
この度、農林水産省 動物衛生課 国際衛生対策室より、観光庁観光産業課を通じ
ゴールデンウィークにおける動物検疫の強化について情報提供がご
ざいました
ので、以下にお知らせいたします。
------------------------
  ゴールデンウィークにおける動物検疫の強化について (協力のお願い)
――――――――――――――――――――――――――――――
――――――

日頃から、動物検疫業務に御理解と御協力を賜り感謝申し上げます。

現在、中国、韓国、台湾等の諸外国・地域においては、口蹄疫、高病原性
鳥インフルエンザ等の家畜の伝染性疾病の発生が継続的に確認されており、
これらの疾病が我が国に侵入することを防ぐため、農林水産省動物検疫所
(以下「動物検疫所」という。)においては、発生国からの畜産物輸入を
禁止しているほか、空海港での入国者に対する靴底消毒、車両消毒、
海外での家畜との接触歴等に関する口頭質問を実施するなど、水際検疫を
徹底しているところです。

これからゴールデンウィークの時期を迎え、人や物の動きが一層激しくなり、
国内各空海港においても海外からのチャーター便などの増加が見込まれる中、
家畜の伝染性疾病の侵入リスクが極めて高まります。
そのため、動物検疫所においては、引き続き、水際検疫を徹底することと
しております。

つきましては、下記の内容について関係先への情報提供・注意喚起等を
行っていただきますよう、お願いいたします。

                 記

1. 動物検疫所では、渡航者や入国者に対して以下の点に関する注意喚起を
  行うため、広報用のリーフレット〔日本語、英語、韓国語及び中国語
  (簡体字・繁体字)併記〕及びビデオ(日本語、英語)を用意しております。
  これらの配布について御協力をお願いいたします。

 (1) 中国、韓国、台湾等の諸外国・地域において、口蹄疫、高病原性
   鳥インフルエンザ等の家畜の伝染性疾病の発生が相次いで確認され
   おり、個人消費を目的としたものであっても、これらの国からの
   肉製品の日本への持込みは禁止されていること。

 (2) 海外からの病原体の持込みを防止するため、入国者に対して実施して
   いる靴底消毒に御協力いただきたいこと。

 (3) 海外では家畜を飼養している農場等への不要な立入りを避けるよう
   していただきたいこと。

 (4) 海外で牛、豚、鶏等の家畜のいる場所に立ち入った方や国内で
   家畜に触れる予定のある方は、入国時に動物検疫所のカウンターに
   お立ち寄りいただきたいこと。

2. 動物検疫所ウェブサイトへのリンクバナー等を設定して、ホームページ上で
  動物検疫に関する情報提供を行うことに御協力をお願いいたします

 * 農林水産省ホームページ
  「空海港における水際検疫の強化について」
   URL http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/quarantine_beefup.html

 * 動物検疫所ホームページ
  「家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために
       ~海外へ旅行される方へのお願い~」
   URL http://www.maff.go.jp/aqs/topix/mizugiwa.html
  「Animal quarantine information for travellers to Japan」
   URL http://www.maff.go.jp/aqs/languages/info.html

 * 政府広報インターネットテレビ
  「動物検疫・植物検疫 ~海外からの持ち込みに注意~」
   URL http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9589.html

以上
 

シドニー / 回転展望レストラン「O Bar & Dining」

シドニー市内の回転展望レストランといえば「シドニータワー」が有名ですが、もう一ヵ所、シドニー市内中心部の北側エリアにある「O Bar & Dining」をご紹介いたします。

Australia Squareという円柱型のビルの47階が回転レストランになっており、1時間ほどで一周します。また同レストランにはバースペースもあります。シドニー タワーほどの高さはありませんが、ハーバーブリッジを始め、シドニー湾の景色も十分ご覧いただけます。

食事は、フュージョン洋食。日本食の要素も少し組み込まれるなど、見た目も味も新しい発見をお楽しみいただけるレストランです。
シドニーにお越しの際は、是非ご利用ください。


※O Bar & Dining
 住所: Level 47 Australia Square, 264 George Street, Sydney 2000
 営業時間: 月~木・土~日曜 17:30~深夜、金曜 12:00~深夜
  ** バーは毎日17:00から深夜まで

2016年4月27日水曜日

クイーンズバースディ 州によって祝日が異なりますのでご注意意ください。

クイーンズランド州は5月2日(月)は祝日になります。
*NT(ノーザンテリトリー州 エアーズロック・ダーウィン)以外の他州は平日です。

6月13日(月)
はクイーンズバースディーで下記の州は祝日です。
NSW(ニューサウスウェールズ州)
ACT(オーストラリア首都特別地域・キャンベラ)
NT(ノーザンテリトリー州 エアーズロック・ダーウィン)
SA(オーストラリア州・アデレード)
TAS(タスマニア州)
VIC(ビクトリア州・メルボルン)

*QLD(クイーンズランド州ブリスベン・ケアンズ・ゴールドコースト)
 WA西オーストラリア州 パース・ブルーム) は平日です。

*QLDのクイーンズバースディーは10月3日(月)です。
*WAのクイーンズバースディーは9月26日(月)です。

2016年4月26日火曜日

ケアンズの観光列車「キュランダ鉄道」にて無料Wi-Fiスタート

世界遺産を走る大人気の観光列車「キュランダ鉄道」の車内で、Wi-Fiが無料で使えるようになりました。これで、列車で撮った写真をすぐにSNSにアップロードすることができます!

この「キュランダ鉄道」ですが、正式名称は「KURANDA SECNIC RAILWAY」(キュランダ高原鉄道)と言います。
ケアンズセントラル駅とキュランダ駅間、約20kmの距離を約2時間かけてゆっくりと進みます。
ケアンズ出発後の途中停車駅は「フレッシュウォーター駅」と「バロン滝駅」、そして終点「キュランダ駅」の3駅のみ。
100年以上の歴史がある車両に揺られながら、あの有名なテレビ番組「世界の車窓から」のオープニングに10年以上使われた景色をお楽しみいただけます。

運行本数は往復とも1日2本のみ。スケジュールは以下の通りです。

◎ ケアンズ発 → キュランダ行き
 08:30発 → 10:25着
 09:30発 → 11:25着

◎ キュランダ発 → ケアンズ行き
 14:00発 → 15:55着
 15:30発 → 17:25着

なお、毎月数日、一部列車が運休する日があります。
ご利用の際はスケジュールを事前に確認されることをおすすめいたします。
 「キュランダ 鉄道」の画像検索結果

2016年4月25日月曜日

シドニー・ラーメン大全

らーめん 好きにはたまらない
シドニーで食べたくなったら・・
オーストラリアでも、日本のラーメンはもはや文化として定着しつつある。スープ、麺、チャーシュー…、こだわり始めればきりがないラーメ ンの奥深さ。ひと言では語れないその魅力をお伝えすべく、今回、各店のお薦めトップ3をうかがい、日豪プレス・スタッフが実際に店舗に足を運んで食した感 想をつづった。ぜひこれらのラーメン情報を参考に、お気に入りの1杯を探してみよう。
続きは日豪プレス>>>

http://www.niceday.co.jp/

 
鶏塩レモンラーメン($13.00)

2016年4月22日金曜日

日本のラグビー選手の優れた点と弱点は?- ニュージーランドのプロラグビーコーチに聞く

小見出し:ロトルアボーイズハイDirector of Rugbyナリム・シンプキンズさんに聞く

ニュージーランドで、2015年高校ラグビーの全国優勝をしたロトルアボーイズハイスクールには、プロのラグビーコーチがいます。Director of Rugby(ラグビーダイレクター) であるNgarimu Simpkins(ナリム・シンプキンス)さんです。








続きは 探した所>>>ナリムさん講義中

「ザ・スター」夜間の暴行増加

【シドニー20日AAP】  NSW州の犯罪統計局(BOCSAR)によると、2014年の“ロックアウト法”導入以降、シドニーではカジノがある「ザ・ スター」で、夜間の暴行事件がわずかに増加していることが分かった。ひと月当たりの件数は13件となり、これまでより2件多い結果となった。

2014年に州政府が導入した“ロックアウト法”では、キングスクロスとCBDのパブで午前1時以降の客の入店が禁止されたほか、午前3時以降のアルコール販売が禁止されている。これにより法規制の及んでいない地区における、飲酒絡みの暴行事件の増加が懸念されていた。

BOCSARは、「ザ・スター」およびピアモント地区における暴行事件の増加率は、キングスクロスやCBDにおける事件の減少率をはるかに下回ったと報 告。またニュータウン、ボンダイなどその他の繁華街では事件の増加は見られなかったと指摘している。さらにNSW州のグラント司法相は、規制のない地区で 暴行事件が極端に増加しなかったことを歓迎した。

-------------------------------------
 ザ・ スターのアーケード? それともダーリングハーバーに行く道?
通常の観光客が歩く道? それとも??調べましたが分かりませんでした。

サンゴ礁 93パーセントに白化現象

【ブリスベン20日AAP】  QLD州で行われたグレートバリアリーフのサンゴ礁についての調査で、93パーセントに海水温度の上昇により白く変色する白化現象が見られることが分かった。ダメージが深刻で、元通りになる見込みのないものもあるという。

調査を行った国立サンゴ白化現象タスクフォースのヒューズ教授によると、最も被害が深刻なのはポート・ダグラスから北へ1000キロメートルにわたる地帯だという。同教授は、「ポート・ダグラス北部の半分近くのサンゴが、すでに死滅しているか死にかけている」と述べた。

連邦のハント環境相は、白化現象が深刻な状況であることを認めた一方で、政府は長期保護プロジェクトとして「リーフ2050」を推進していることを強調したが、サンゴ礁再生のための追加の資金援助については明言しなかった。

http://www.niceday.co.jp/

2016年4月21日木曜日

ゴールドコースト近郊 / 「デビッド・フレイ・ワイルドライフ・パーク」リニューアルオープン!

ゴールドコーストから車で20分のバーレイ・ヘッズ。
そのバーレイヘッズ国立公園とタラバッジェラ・クリーク保護公園の境界線にある州立動物園「デビッド・フレイ・ワイルドライフ・パーク」の改修工事が完了し、再オープンを果たしました。

同所は史上初めてカモノハシの繁殖に成功した人物として有名なオーストラリアの博物学者 デビッド・フレイの記念園として1952年創設され、サーファーズ・パラダイスから一番近い動物園として地元の人々に長く親しまれています。

今回の改修内容は、車いすでアクセス可能な園内全域のボードウォークやカヌー発着桟橋、多言語表示パネルの新規設置、屋外シアターの新設など、より多種多様なビジターを迎えることを想定したリメイクとなっています。
歴史ある動物公園が、再注目のきざしを見せています。

※デビッド・フレイ・ワイルドライフ・パーク (David Fleay Wildlife Park)
 住所: West Burleigh Road, Burleigh Heads, Gold Coast Area, Queensland 4220, Australia
 詳細:
  URL http://www.queensland.com/ja-JP/attraction/david-fleay-wildlife-park (英語)
  URL http://www.nprsr.qld.gov.au/parks/david-fleay/ (英語)

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)


 

2016年4月18日月曜日

豪政府、熊本地震の被災地に支援表明

キャンベラ17日AAP】   14日に熊本県で発生した大地震を受けて、オーストラリア政府は被災地に支援の手を差し伸べると発表した。

ビショップ外相は、日本に滞在中のオーストラリア人3506人のうち死傷者は報告されていないとしたうえで、被災地の復旧に向けて援助を行うと発表した。今回の地震で、これまでに41人の死亡が確認され、けが人も数千人に上っている。

*日本に滞在中の家族・友人と連絡がとれない人は、外務省の24時間緊急連絡先1300555135に連絡を。

ラクビー トップリーガーがニュージーランドクラブラグビーで奮闘中

見つけました。
ニュージーランド・ワイカトクラブリーグで多くのトップリーグプレイヤーが奮闘している。今シーズンは、NTTコミュニケーションズ、豊田自動 織機、近鉄、NECとNTTドコモの選手がワイカトラグビー協会のプログラム、神戸製鋼の選手が提携先のチーフスのプログラムに参加し、ワイカトクラブ リーグに参戦している。

 昨シーズン、NECのSH茂野海人がオークランドのクラブラグビーでの活 躍が認められ、地区代表(ITMカップ=今年からMitre10カップ)に選出。その後、決勝にレギュラーとして出場し、今シーズンはサンウルヴズで活躍 している。サンウルヴズの誕生のおかげでトップリーグ選手がスーパーラグビーでプレイできるチャンスが大きく広がっている。
 
続きは>>ニュースの元

2016年4月15日金曜日

豪州、eラーニング刷新、「スペシャリスト」増めざす

オーストラリア政府観光局(TA)はこのほど、旅行業界向けのオンライン学習プログラム「オージー・スペシャリスト・プログラム」をリニューアルした。
 ASPはTAが州政府の観光局などと共同で全世界を対象に展開しているもので、受講は無料。オーストラリア旅行を販売する上での基礎知識や各地の見どころ、グルメや文化などについて日本語で学ぶことができる。
  用意した17科目のうち基礎知識など3科目は必修で、それ以外の選択科目から2つ以上を選んで修了した受講者は「オージー・スペシャリスト」として認定す る。また、学習プログラムだけでなく、よくある質問と回答、イメージギャラリー、現地イベント情報なども盛り込んだ。スマートフォンやタブレット端末でも 利用可能だ。

ニュースの元 トラベルビジョン

オージー・スペシャリスト・プログラム

2016年4月14日木曜日

水族館のタコが脱走、自力で海へ戻る ニュージーランド

(CNN) ニュージーランドの水族館で飼育されていたタコが、自力で水槽から脱出して海へ戻ってしまう出来事がこのほどあった。
姿を消したのはオスのタコの「インキー」。水槽上部の隙間をくぐって外へはい出し、床を伝って海水の流れる配管を通り、ホーク湾に脱出して自由の身になった。
ニュージーランド国立水族館のロブ・ヤレル館長は、「タコはとても頭が良く好奇心旺盛で、限界に挑戦したがる」と解説する。特にインキーは「とても人なつこくて頭が良かったので、水槽上部の弱点を見付けたのは明らか」だという。
インキーはニュージーランドに生息するマダコで、地元の漁師が捕獲して水族館に寄贈していた。「水族館にいる間に多くを学んだのだろう。まさに好奇心旺盛なタコで、私たちが思っていたよりやや賢かった」とヤレル館長。
今ごろは自然に戻って海中を散歩していると思われ、水族館も大がかりな捜索は行わない方針だという。
タコは体が柔らかく、口の先さえ通り抜けられれば非常に狭い隙間でもくぐることができる。水槽を出たインキーは床を2メートルほどはって排水口にたどり着き、そこから脱出していた。恐らく排水管の水の音を聞きつけて「脱走計画」を思い付いたのだろうと館長は話している。

BABYMETAL、オーストラリアのチャートで7位

BABYMETAL、オーストラリアのチャートで7位

BABYMETALの新作『Metal Resistance』が、最新のオーストラリアのアルバム・チャートで7位に初登場した。


オーストラリアでは、これまで日本人アーティストとしては、ヨーコ・オノがジョン・レノンと共作した『Milk And Honey』(1984年)で4位をマークしているが、日本人だけのグループではこれが最高位となる。BABYMETALの登場前、トップ50に入った日 本人のみのアーティストはいなかったそうだ。

『Metal Resistance』はUKでも15位に初登場。こちらも、60年近い全英アルバム・チャート史上日本人のバンドとしては最高位となった。これまで(レ ノンと共作したヨーコ・オノを除けば)日本人アーティストでは、冨田勲の『Snowflakes Are Dancing(月の光)』(1975年)の17位が最高位だった。また、『Metal Resistance』は、同国の最新のロック&メタル・チャートでは2位をマークしている(1位はブラック・ストーン・チェリーの新作 『Kentucky』)。

全米チャート(Billboard 200)でもトップ40入り(39位 ※4月12日22時修正)を果たした。

続きはニュースの元

2016年4月11日月曜日

ニュージーランド航空、アジアへの直行便発表続く

ニュージーランド航空は今年12月よりオークランド-フィリピンの首都マニラ間直行便の運航開始を発表した。 
直行便は週3回、ボーイング767-300機が使用される予定で時間にして片道10時間半となる予定。ニュージーランド航空CEO Christopher Luxon氏によると、ニュージーランドに在住するフィリピン人は2001年以降3倍以上に伸び今はアジア人で3番目に多く約4万人が居住している。ま た、フィリピンからの訪問者数も急速に増え、ここ3年間毎年およそ2割増加しているという。今回の直行便のニュースは多くのフィリピン人にとって朗報とな るだろう。
ニュージーランド航空は、アジア方面の直行便運航には積極的なようで、オークランド-ベトナム間の直行便も今年6月から10月の期間限定で週3回運 航する事を発表、

日本に対しても、休止していたオークランド-大阪間の直行便を期間限定で今年11月から翌年3までの間週3便の運航を予定している。

ニュージーランド航空では公式ウエブサイト上で、大阪直行便開通記念し4月末まで大阪発着便の特別運賃を提供している。
>>>詳しくは

TAS観光客は冒険より食べ物楽しみに

国内大陸からTAS州を訪れる観光客の目当ては食べ物と飲み物という世論調査結果が発表された。

 ABC(電子版)が伝えた。

 また、ワイン、こじんまりした醸造所のつくるビールやリンゴ酒のサイダーも大陸の州や準州からの観光客を惹きつけており、QLD州に次いでもっとも人気のある観光州になっている。

 これはTourism Info Monitor’s (TIM) の調査結果で、2015年第4四半期にTAS州を訪れた1,500人の国内観光客のうち70%が、チーズなどTAS州特産食品は世界的水準と考えている。 また、90%が、オーストラリアとニュージーランド2国の中ではTAS州がもっとも魅力的な観光目的地と考えている。

 Tourism Industry Council Tasmaniaのルーク・マーチン氏は、「これまでTAS州は大自然の観光地と見られてきたが、これが飲食品を味わう旅行先というふうに変わってきた。 TAS州を訪れる観光客は優れた食品、素晴らしい食体験、優れたリンゴ酒、優れたウイスキーを目あてにするように変わってきた」と語っている。

 また、TAS州観光業界の見通しはまだ堅調で、国内旅行者の64%がTAS州旅行を考えている。マーチン氏は、「観光は競争の激烈な市場だが、多くの国 民が内外の様々な観光地を挙げる中でTAS州がその筆頭に挙げられており、しかも、いくつか市場での強みを握っている」と分析している。

 オーストラリア国民の海外旅行はやや減少傾向にあるが、それでも34%が今後1年以内に海外旅行を予定している。
■ソース
More tourists head to Tasmania for food than adventures: survey finds