Google+ Followers

2017年1月13日金曜日

旅行会社様 チァイニーズ ニューイヤーによる手配の混雑状況について

本日現在メルボルンの送迎配車・ガイドなど既に満杯との情報が入りました。

2017年中国旧正月「春節」→【1月28日(土)です】が

2月2週までは、メルボルンに限らずシドニーなども通常以上の混雑となってます。

お見積もりやお問い合わせには、十分な配慮をお願い致します。

2017年1月4日水曜日

2月14日 Valentine's Dayのキャプテンクッククルーズツアーについて

ご担当者様

いつも大変お世話になっております。

標題の件につきまして、ご報告させていただきます。

2017年2月14日(火)のキャプテンクッククルーズツアーですが、
バレンタインデーの為、一部メニュー内容、及び予約受付方が変更になる旨
キャプテンクッククルーズ社より連絡が入りました。

コースの詳細は下記の通りとなります。

【各コースメニュー内容】
・ゴールドコース:変更無し
・エレガントコース:4コースメニュー(カナッペ・オントレ・メイン・デザート)
・スターライトコース:3コースメニュー(オントレ・メイン・デザート)

窓際確約席はゴールド、エレガントコースのみ受付となり早期のご予約が確実となります。
またスターライトコースは弊社ツアーのみ販売となるため御席数に限りがございます。
そのため現地販売が出来なくなる可能性がございます。
他コースにつきましても予約数により調整が必要になる可能性がございます。
その場合は、速やかにご連絡させて頂きたく存じます。

大変恐れ入りますが、ご確認とご了承のほど宜しくお願いいたします。

またご不明点がございましたら何なりとご遠慮なく問い合わせ下さいませ。

謹賀新年


旧年中は、ご愛顧を賜りありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。
                                  アズウェイ 株式会社
                                        代表取締役
                                          青山 常明

2016年12月28日水曜日

大使館からの注意喚起(豪州内でのテロ未遂について)

メルボルン(ビクトリア州)で爆弾テロを計画していた7人が逮捕されました。

キャンベラ在留邦人の皆様へ(12月28日)
在オーストラリア日本国大使館

この度,メルボルンで12月24日に一連の爆弾テロ等を計画していた7名が逮捕されました。この7名はイスラム過激化組織IS(イスラム国)の影響を受けていたとされています。
標的となっていたとされる場所は以下のとおり(メルボルン市内)です。
・フリンダース・ストリート(Flinders Street)駅
・その近くの連邦広場(Federation Square)
・セントポール大聖堂(St. Paul’s Cathedral)

ビクトリア警察は22日夜に7人を逮捕しました。爆発物など様々な武器を使う準備をしていたと見られています。

12月28日現在,豪州ではテロの脅威度は「Probable(起こりそうである)」から変更はありませんが,今年9月にはイスラム過激化組織ISIL(イスラムとレバントのイスラム国)がウェブ雑誌上で豪州でのテロ行為を呼びかけています。

つきましてはテロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,ご自身の安全の確保に努めてください。
(※1)年末年始等のイベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等
(※2)例えば,先にお知らせした通り,ISILはそのウェブ雑誌でオーストラリアの象徴的な場所での攻撃を呼びかけています。
(スポット情報: http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C245.html )

<日本大使館への情報提供のお願い>
 ACT内では在留邦人の皆様が被害を受けたという情報に万一接した場合には,下記の当館代表電話(週末、休日も含め,24時間対応いたします。)にご連絡いただくか,緊急でない場合は,下記の領事E-mail宛てにメールをお送りいただければ幸いです。

また在留届に記載のご住所,電話番号やメールアドレスにご変更がございましたら,早めにオンライン,もしくは下記連絡先にて内容の修正をお願いいたします。
先にお知らせしましたとおり(広域情報: http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C344.html )国内外にご旅行される際には「たびレジ」へのご登録をお願いします。
(たびレジの登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )

併せて当地の「安全の手引き」(2016年2月改訂)も併せてご覧ください。
http://www.au.emb-japan.go.jp/files/000180556.pdf

******************************************
在オーストラリア日本国大使館領事部
112 Empire Circuit,
Yarralumla, ACT 2600 Australia
Tel :   02-6273-3244(代表)
Fax :  02-6273-1848
Web : http://www.au.emb-japan.go.jp/jp/
E-mail : consular@cb.mofa.go.jp(領事メール)
******************************************

農林水産省 動物衛生課 国際衛生対策室

この度、農林水産省 動物衛生課 国際衛生対策室より、観光庁観光産業課を通じ
年末年始及び春節期間中における動物検疫の強化について情報提供がありました
ので、以下にお知らせいたします。
つきましては、関係先への情報提供・注意喚起等をお願いいたします。

                            OTOA安全対策委員会
--------------------------------------------------------------------------
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 年末年始及び春節期間中における動物検疫の強化について (協力のお願い)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日頃から、動物検疫業務に御理解と御協力を賜り感謝申し上げます。

現在、中国、韓国、台湾等の諸外国・地域においては、口蹄疫や高病原性
鳥インフルエンザ等の家畜の伝染性疾病の継続的な発生が確認されており、
欧州においてもスウェーデン、フランス等で高病原性鳥インフルエンザの
発生が確認され、国内においても高病原性鳥インフルエンザの発生が確認
されたところです。またロシア、ポーランド等ではアフリカ豚コレラの
発生も確認されております。

農林水産省動物検疫所(以下「動物検疫所」という。)においては、これらの
疾病の我が国への侵入防止のため、発生国・地域からの畜産物輸入を禁止して
いるほか、空海港での入国者に対する靴底消毒、海外での家畜との接触歴等に
関する口頭質問、動植物検疫探知犬による探知活動を実施するなど、水際検疫を
徹底しているところです。

また、訪日外国人旅行客2020年4,000万人の目標に向けて政府一体と
なって取り組んでいるところ、2016年1月から10月の訪日外国人旅行客は
約2,011万人(同期比23.3%増)に達し、特に中国、韓国、台湾からの
訪日旅行客数が増加しています。今後も訪日旅行客数の増加が見込まれ、かつ、
これから年末年始及び春節期間(平成29年1月28日の前後数日間)を迎える
ことに伴い、人や物の動きが一層激しくなることから、これらを介した家畜の
伝染性疾病の侵入リスクが極めて高くなることが予想され、いつ侵入しても
おかしくない状況にあります。

そのため、動物検疫所においては、日本の検疫制度について訪日前に認識して
いただき到着時に旅行者が不快な思いをしないよう、多言語ホームページに
よる水際対策の情報提供を行うとともに、引き続き、水際対策の周知・徹底を
行うこととしております。

つきましては、下記の内容について関係先へ周知いただき、水際対策の周知に
御協力いただけますようお願いいたします。


                 記

動物検疫所ウェブサイトへのリンクバナー等を設定して、ホームページ上で
動物検疫に関する情報提供を行うことに御協力をお願いいたします

* 農林水産省ホームページ
 空海港における水際検疫の強化について
 URL http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/quarantine_beefup.html

* 動物検疫所ホームページ
・家畜の伝染性疾病の侵入を防止するために~海外へ旅行される方へのお願い~
 URL http://www.maff.go.jp/aqs/topix/mizugiwa.html
・Animal quarantine information for travellers to Japan
 URL http://www.maff.go.jp/aqs/languages/info.html

* 政府広報インターネットテレビ
 動物検疫・植物検疫 ~海外からの持ち込みに注意~
 URL http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg9589.html

以上

2016年12月26日月曜日

真夏のクリスマス シドニーでも近々摂氏40度台の気温を予報

12月25日のクリスマス・デーは、SA州では1945年以来最高の真夏日のクリスマスになった。また、VIC州の一部でも摂氏40度に達した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 アデレードでは午後2時29分に摂氏40度に達し、気象庁(BoM)のサイモン・ティムケ予報官は、「非常に暑くなっている。SA州で気象記録が始められて以来、クリスマス・デーに摂氏40度に達したことは4回しかない」と語っている。

 ただし、翌26日のボクシング・デーには気温も下がり、アデレードでは雨も予想されている。

 この日、オーストラリアのクリスマスの習慣になってしまった海水浴に出かける人も多く、全国のビーチが人出で賑わった。

 VIC州ではホープタウンで最高気温摂氏39.9度を記録し、メルボルン市内も午後3時に摂氏35.5度を記録している。

 NSW州の一部でにわか雨の他、QLD州ブリスベンでも夕立が降り、市を脱出する車の動きを妨げた。一方、WA州の一部では火災警報が出されているが、内陸では大型の熱帯性低気圧が暴風雨を運んできている。BoMのクレーグ・バーク主任予報官は、低気圧がゆっくり東進していること。

 また、今後、SA州ではかなりの雲量とおしめりが広がることと思われる。同時に、30日頃まで東部諸州は真夏日状態が続くだろうと語っている。
■ソース
Christmas in Adelaide hottest in 70 years, Turnbull reminds people to help one another as Aussies celebrate

----------------------
サンタの帽子はかぶるけど、トナカイの替わりはカンガルーかな?ワニやタスマニアデビルでは似合わないし・・・ラクダがいるか??

2016年12月22日木曜日

ケアンズ / トロピカルなホテルの代名詞! プルマンリーフカジノの改装が完了!

情報提供:クイーンズランド州政府観光局 (TQ)

ケアンズの街の中心、海でのアクティビティの拠点となるリーフフリートターミナルへも近く、好ロケーションに建つ最高ランクホテルのひとつ。市内唯一カジノを有するホテルとして有名な「プルマン・リーフホテル・カジノ」が20周年となる2016年を節目に大規模なリニューアル&アップグレート工事を進めています。

まずは今年2016年の12月末を目指し、ホテルロビーを4階に移動し、カジノのメインエントランスやカジノ内の内装、座席の増設を行い、シグニチャーレストランであるタマリンドやカフェ・チャイナ、カクテルバーなどがあるダイニング・エリアの改装を完了させる予定です。
その後、2017年1月末には、4階へ移動したホテルのロビーとレセプションに最終仕上げが施され、併設のカフェも新規オープンいたします。
なお、ホテルのサイトでは、完成予想ビジュアルを動画で見ることが出来ます。

※プルマン・リーフホテル・カジノ (Pullman Reef Hotel Casino)
 住所: 35-41 Wharf Street, PO Box 6545, Queensland 4870 CAIRNS

※ホテル詳細 (観光局のサイトより)
 URL http://www.queensland.com/ja-JP/accommodation/pullman-reef-hotel-casino
※完成予想ビジュアル(動画)
 URL https://vimeo.com/174311372