Google+ Followers

2018年2月23日金曜日

クライストチャーチ地震から7年

写真はクライストチャーチ市内にある、
(紙の大聖堂の近くです)
犠牲者185名の追悼としておかれている椅子で、
一脚一脚違う椅子が置かれています。
車いすやベビーカー、赤ちゃん用のいすもあり、
見ていると心が苦しくなります。
忘れてはいけませんね。

犠牲者の方への追悼と共に、
クライストチャーチの今後のさらなる復興を祈ります。

2018年2月20日火曜日

緊急】サイクロン・ギタ(Gita)の接近に伴う注意喚起

・サイクロン・ギタ(Gita)がニュージーランドに接近しており,ニュージーランドを横断する見込みです。
・2月20日(火曜日)から21日(水曜日)にかけて,ニュージーランドの広い範囲において大雨などによる被害が発生する恐れがあります。
・NZ防災省は,クライストチャーチ市内及びブラー地域(Buller District)に対し,非常事態宣言等を発出しています。
ついては,テレビ、ラジオやインターネット等から常に最新情報の入手に努め、自らの身の安全の確保に御留意ください。

サイクロン・ギタ(Gita)がニュージーランドに接近しており,ニュージーランドを横断する見込みです。

1 2月20日(火曜日)から21日(水曜日)にかけ,ニュージーランドの広い範囲において大雨などによる被害が発生する恐れがあります。

2 防災省のウェブサイトやMet Serviceのウエブサイト等には最新情報が掲載されていますので,御確認ください。
  https://www.civildefence.govt.nz/
    http://www.metservice.com/national/home
    https://www.facebook.com/MetService

3 NZ防災省は,クライストチャーチ市内及び南島ブラー地域(Buller District)に対し,非常事態宣言等を発出しています。
ついては,テレビ、ラジオやインターネット等から常に最新情報の入手に努め,自らの身の安全の確保に御留意ください。

【問い合わせ先】
在ニュージーランド大使館領事班
電話:04-473-1540
メール:consular@wl.mofa.go.jp

2018年2月19日月曜日

マルディ・グラ Mardi Gras

今年で40周年を迎えるLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)のお祭り「マルディ・グラ」。今回は「40 YEARS of EVOLUTION(進化の40年)」をテーマに、パネル・ディスカッションや美術展、映画祭など100以上のプログラムが開催される。特に豪華な衣装や装飾車で鮮やかに彩られるパレードはお祭り最大の見どころだ。昨年末に話題となった同姓婚の合法化により、例年にも増して盛り上がりを見せるに違いない。

▼会場:シドニー市内各所
▼日程:2月16日(金)~3月4日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
★Web: www.mardigras.org.au

2018年2月8日木曜日

公道を走る「マリカー」、オーストラリアにも上陸。

オーストラリアでもコスプレして走るのかな?
任天堂の人気ゲーム名が使われたとして、訴訟に発展したことで話題になった「マリカー」。街中でよく見かける公道ゴーカートですが、『マリオカート』のコスプレをした人たちが運転しているので、スッゴく目立つんですよね。
これまでは外国人観光客たちがジャパンでする、クールなアクティビィティとして名を馳せていました。ですがこれがオーストラリアにもやってくることに!
日本のマリカーと関係しているのか定かではありませんが、商標的なアレコレを踏まえて、名前は「マッシュルーム・レーシング」と変更されています。場所はシドニーメルボルンの2都市で走る予定です。
現在は公式サイトにてメールアドレスを登録する段階で、サービスとサイト両方がオープンしたらお知らせが届くようになっています。
日本の、特に都内を駆け抜けるのとはまったく別の体験になりますが、オーストラリアの公道カートも人気となりますでしょうか? 今後はSNSで、体験談や写真が見られるようになるかと思います。


Image: YouTube
Source: YouTube via ubergizmo via MARIO KARTING

2018年2月1日木曜日

スプリングブルック国立公園 ナチュラルブリッジ 歩道整備のお知らせ

関係各位殿

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

Queensland Parks and Wildlife Service (QPWS)国立公園管理局より、
スプリングブルック国立公園・ナチュラルブリッジ(土ボタル生息地区)
散策道アップグレードによる工事のお知らせが届きました。

工事期間は201825()から、330()となります。
整備区間の詳細は不明ですが、現状の園内散策と異なり通り
抜けが出来なくなり、洞窟を挟み川の上流側もしくは下流側の
何れかの散策道を往復することになります。

弊社といたしましても繁忙期の整備工事には抗議いたしましたが、
コモンウェルスゲームを控えゴールドコースト地区内主要公共施設
整備につきましては、オーストラリア政府の決定となりますので、
何卒ご理解ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ツアー運行には支障はございませんが、当期間中は旧正月もあり園内混雑が
予想されます。

本件につきまして、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡いただけますよう
よろしくお願いいたします。

2018年1月30日火曜日

ケアンズ探鳥図鑑発行

ケアンズは、多くの観光客が訪れる人気の街ですが、実は同時にカワセミ類やインコ類など、多くの魅力的な鳥が観察できる、世界有数のバードウォッチングポイントです!本書は、ケアンズ(及び周辺のアサートン高原や沿岸域を含めたエリア)で見られる、約330種の鳥を掲載した初めての本格的な野鳥写真図鑑であり、また周辺の観光情報も含まれた情報満載のガイドです。探鳥計画を立てるのに本書を使われてみてはいかがでしょうか?

ご購入は>>


カラワ・サーフクラブ リニューアルオープン

現在クイーンランド州では、58のライフセービングクラブがあり、24,500人のライフセーバーが活動しています。ライフセービングクラブは、各ビーチに建ち、クラブ内のレストランは誰でも利用することが可能。この度、リニューアルオープンしたカラワSLSC(Surf Life Saving Club)はゴールドコースト最大規模のサーフクラブ。リニューアル前より充実したレストランは、ビーチの目の前という絶好の立地にあり、Gリンクのブロードビーチ駅からも徒歩圏内です。180度のオーシャンビューを眺めながら、食事やバーを楽しむことのできるカラワSLSCで、海水浴の後、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?